横浜山手西洋館エリスマン邸のバレンタイン装飾あと2日です。

食空間コーディネーター中西まゆみです。

今日はバレンタインですね。

大切な人へ、愛を贈る日。

チョコをプレゼントしたり、心を込めたディナーテーブルを囲んだりしている頃でしょうか。

 

残念ながら、バレンタイン当日の今日、休館日と重なってしまった横浜西洋館エリスマン邸ですが、私が担当させていただきました、バレンタインの装飾があと2日となっています。

 

現在はこんなふうに緑はありませんが、とっても素敵な街並みの中でひときわ存在感を放つエリスマン邸。

 

シンプルな設計でありながら、歴史を感じさせ、重厚感漂う素晴らしい建物。

そのエリスマン邸が元々持つ雰囲気を活かせるよう考えて、大人が過ごすバレンタインの夜をイメージしてコーディネートした空間となっています。

 

玄関入って正面の『食堂兼居間』は、色味を抑えた落ち着きあるテーブルにしています。

遠目からは黒く見えるクロスですが、近寄ってみると大人レッドへと変化いたします。

無数のパールが煌めくかのようなパールオーガンジーから覗く深紅のクロスのダブル使い。

見る角度によって色の変化をお楽しみいただけます。

 

用意したのはグッチのプレゼントとGIOIAのスプマンテ。

 

食後には応接室に移動して、暖炉の前で楽しむアフターディナータイム。

こちらには、『食後の5C』を演出しております。

 

詳しくは、改めて記事にしたいと思います。

あと2日ですが、その場だからこその空気感を感じに出かけてみてくださいね。

よろしくお願いいたします。

Send a Comment

Your email address will not be published.