横浜山手西洋館エリスマン邸にて展示装飾のお知らせ

こんにちは。食空間コーディネーター Camarade.中西まゆみ です。

 

記録的大寒波。寒いですね。

 

今日はお知らせです。

2月5日(月)~2月16日(金)までの期間、横浜山手西洋館の1つエリスマン邸におきまして、バレンタインの装飾を担当させていただけることになりました。

 

こちらがエリスマン邸。

貿易商であったスイス人エリスマン氏は1888年(明治21年)に来日した人物であり、チェコ人である建築家アントニン・レーモンド氏に設計を依頼し、大正15年に建てられた邸宅です。

レーモンド氏は1919年(大正8年)に東京帝国ホテル建設の際に、師である世界的建築家フランク・ロイド・ライト氏の助手として来日した建築家であり、「近代建築の父」と呼ばれ、日本にも多くの建築物を残した偉人。

エリスマン邸は緑の鎧戸が印象的な外観となっていて、建物だけでなく家具もレーモンド氏が設計したものです。

 

メインダイニング(食堂)

 

応接室

 

サンルーム

 

このたび、こんなに素晴らしい歴史的建造物の室内を装飾させていただけることになり、嬉しい限り。

テーマは ’Bijou’ 大人リュクスなバレンタイン。

大人が過ごすバレンタインの夜を連想させるような、上質で落ち着きあるコーディネートをご提案いたします。

 

初日の2月5日は13:00頃より閉館時間まで在館の予定でおります。

当日お越しいただける場合は、ぜひ声をかけていただけると嬉しく思います。

 

期間中はエリスマン邸の他の西洋館でも、バレンタインの装飾・展示が行われるようです。

初日5日の午後以外の期間はあいにく不在となりますが、ぜひこの機会に横浜山手の素敵な街並みを散策しながら、西洋館めぐりをしにいらっしゃいませんか。

 

≪エリスマン邸≫

  • 入場無料
  • 開館時間 9:30~17:00
  • 休館日 第二水曜日
  • 住所 横浜市中区元町1-77-4

アクセス みなとみらい線「元町・中華街」駅6番出口 (アメリカ山公園口)から徒歩8分

 

 

詳細は公式HPより山手通信112号をご覧ください。

↓↓↓

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/details/112.php

 

 

Send a Comment

Your email address will not be published.